GREEN

この漫画は「のだめカンタービレ」の作者である二ノ宮知子さんの作品です。
猪突猛進でどちらかというといろいろ騒動を巻き起こす(漫画の主人公はたいていこのような設定で描かれていますが)料理の腕はプロ級のワコちゃんが、ヒョンなことから出会い、一目惚れしてしまう医大中退の農家の誠さんとの恋愛を軸に、まだ農業を始めて数年の誠さんの農業に対する真摯な姿や、誠さんとの恋愛でワコちゃん自身も農業に目覚めるという成長も描いたラブコメディーです。
主人公のワコちゃんのキャラクターがのだめを彷彿させましたが、コメディーなので楽しく読みすすめていく事ができましたし、ドラマでいうと1話完結っぽい描き方をされているので、連続物がどちらかというと苦手な私にはぴったりな作品でした。
主人公の2人以外にも個性的なキャラクター満載なのも飽きずにこの作品の魅力です。2人の成長を温かく見守る誠さんのおばあちゃんや誠さんを一方的にライバル視するのぞみくん(ちょっと容姿が西川貴教さんにも似てるような気がします!)などは作品の当初から描かれていて、作品にいいスパイスを与えてくれています。
誠さんに大学中退までにかかった費用の返済をせまる誠さんの姉や、ワコちゃんと誠さんの関係をコソコソと、しかし執拗に調査するワコちゃんの父など超個性的な登場人物もいますが、真相を知ると1話内ですっかり態度を急変させるところもジメジメせずに笑い飛ばせます。
このように書くと単なるドタバタコメディーのように思われるかもしれませんが、そこはしっかりと2人の恋愛の進展や成長する姿をしっかり描かれています。またワコちゃんが誠さんに一途なのは作品当初から描かれていますが、誠さんが農業をしているから農業をしているのではなく、彼女も自然が好きで、彼女自身も誠さんやおばあちゃんのお手伝いだけではなく、ハーブ栽培に目覚める姿も描かれています。のだめ〜にもこの点が共通しているのではと思います。
4巻までなので、長編の苦手な方にも楽しめる作品です。
ラブコメディーの好きな方にはぜひ読んでもらいたいです。