八百万姦

八百万というと神様のことが思い浮かびますよね。
prhsさんの八百万姦は神隠しに遭って神々の世界に迷い込んでしまった女の子が元の世界に戻るために体を売ってしまう物語です。
ヒロインである友里恵はふとしたことから森の中の古い社を壊してしまいます。
この社は神々の世界との境界だったらしく、友里恵はその世界に迷い込んでしまいます。

そこでで友里恵が出会った女の子は、神々の世界で借金を背負わされ、返済のために体を売っていたようです。
このことは詳しくは描かれていませんが、八百万姦の物語の中で遊郭の中の娘と同じ衣装を着ていることから推測されます。
そして、その女の子は友里恵に「次はあなたね」と言った言葉を残し、消えていきます。
もちろん、この時点では友里恵には何のことか全くわかりません。
それどころか唯一のよりどころを見失ってしまい、おろおろするばかり。

神々の世界を彷徨う友里恵が次に出逢ったのは、なんと鬼でした。
鬼は三途の川の渡し船をしているらしく、友里恵のことを見ても驚きません。
鬼の話によると、友里恵がいる場所は黄泉平坂と言って魂が来るところなのですが、神隠しにあってしまうと生きているまま来ることもあるようです。
友里恵もやっと自分が神隠しにあった事に気が付き、帰る方法を鬼に尋ねます。
ところが、鬼が示してくれた解決方法こそが、友里恵が八百万姦の世界に迷い込んでしまう決定的なきっかけとなってしまいます。
何しろ、鬼は友里恵を高天原という島に連れて行ったのですから。
この島で借金を背負わされた友里恵は、完済するまでカラダを売ることを強要されてしまいます。
当然拒否しようとする友里恵ですが、この高天原は時間が流れないうえ、借金を返済するまで出ることもかなわないと言われてしまいます。
つまり、下手に逃げてしまうと、永遠に高天原から出られないまま、飢えに苦しむことになるのです。
そんなことになるなら身体を売った方がましと思い、働くことを決心する友里恵。
しかし、それは決して平たんな道ではありませんでした。
八百万姦の無料画像はこちらから見る事ができます。
ダイジェスト版では、友里恵が捕まって遊郭に売り飛ばされるところまでを読むことができます。

カテゴリー: prhs