ラッキードスケベ

普段起き得ないことが起こってしまうラッキードスケベです。
道を歩いているだけで、まるで向こうからやってきたかのようにエッチなイベントが起こりまくってしまうのです。
そもそも事の始まりは、フリーマーケットでした。
転売できそうなものを探すためにフリーマーケットにやってきた主人公ですが、そこでお守りを見つけます。
一見するとどこでも売っていそうな代物で転売価値なんてまるでなさそうなのですが、主人公が気になったのはその効果でした。
交通安全でも学業成就でもなく、「淫運成就」。
結構しっかりと縫わているので、冗談で作ったのではなさそうです。
試しに買ってみると、その日からラッキードスケベの連続発生が続きます。

最初のうちはただの偶然かと思っていたのですが、このお守りを持ち歩いた日に限ってラッキードスケベが起こるのです。
最初のうちはほとんど偶発的なものでしたが、主人公がこうあって欲しいと願うとそれがそのまま起こるのです。
それは少々無茶な設定でもエッチに関する事ならほぼ無問題です。

例えば警報ブザーを鳴らされても、何故かブザーが故障してしまったり。
喫茶店でラッキードスケベがおこると他の人はそれを見て見ぬふりをしてくれたり。
ラッキードスケベのお守りはおよそあり得ないことをごく普通にやってのけるのです。
一言で言ってしまえば「怖い」レベルの奇跡のお守りです。
当然主人公はこのお守りにベタ惚れ。
何しろこれを持っているだけで、世の中が望むように動くので、嫌う理由なんてありませんからね。
しかも、このラッキードスケベのお守りのいいところは、反作用と呼べるようなペナルティが一切ないところです。

まろん☆まろんさんの漫画は結構ヒロインの子の頭が緩いところがありますが、この淫運成就のお守りを描いた「ラッキードスケベ!」はそのご都合主義がさらにパワーアップしています。
でも、都合の悪いところは全部お守りパワーと言うことにしてしまって、純粋にラッキースケベを楽しめるこの漫画は結構お気に入りです。